JA山口厚生連

ホーム > 施設の紹介 > 小郡第一総合病院

小郡第一総合病院

 

小郡第一総合病院

県農業会の拠点である県中央部に病院がないことから昭和23年6月に病院を開設し、同年8月山口県厚生連へ移管されました。小郡第一総合病院は、山口県の玄関口とも言える山陽新幹線新山口駅のある山口市小郡に位置し、山口市南部の地域中核病院として、総合病院としての機能を有しながら得意とする専門診療科(整形外科)のブランド化を積極的に展開しています。特に、手外科、マイクロサージャリー、再建外科の領域では日本のトップレベルにあり、内外から高い評価を得ています。当院では、人材育成に主眼を置き、学会発表、臨床研修を奨励しており、また、厚生労働省(外国人医師)臨床修練病院の指定を始め、各学会からの教育研修施設としての認定を受けており、毎年、国内だけでなく海外からも研修医師を受け入れています。

小郡第一総合病院
〒754-0002 山口県山口市小郡下郷862番地3
大きな地図で確認する