JA山口厚生連

ホーム > 厚生連の紹介

 

JA山口厚生連の紹介

昭和23年発足以来、「信頼される病院づくり」という事業方針のもと
農村・地域医療に取り組んできました。
そして、県内3病院を中心に公的医療機関として、また地域の基幹病院として
組合員や地域の人々からの医療に対する要望に応えるため
医療の本質を追究し続けています。

事業方針

基本理念

  1. われわれは、高度かつ安全な医療をここちよいサービスとともに提供することによって地域住民をはじめ利用していただけるすべての皆様の健康を守ります。
  2. われわれは、医療・保健・福祉事業活動を通じて会を取り巻くすべての人々に貢献します。
  3. われわれは、何事にも誠意と愛情をもって当たります。
  4. われわれは、チーム医療を大切にするとともに自己啓発に努めます。
  5. われわれは、地域住民や保険者から信頼され、選択される組織をめざします。

概要

名称
山口県厚生農業協同組合連合会(略称「JA山口厚生連」)
所在地
山口県山口市小郡下郷2139番地
目的
この会は、会員が協同してその事業の振興を図り、もってその組合員の農業の振興、経済状態の改善及び社会的地位の向上に寄与することを目的とする。
事業
  1. 医療に関する事業
  2. 保健に関する事業
  3. 老人の福祉に関する事業
  4. 前各号に附帯する事業
設立年月日
昭和23年8月15日
会員数
4会員(うち連合会会員3)
出資金
538,040,000円(平成31年4月1日現在)
事業収益
約184億円(平成30年度)
全従業員数
1,605名(平成31年度計画)